バイクで明治時代へ?

バイクで明治時代の開智小学校へ

いつかバイクで、開智小学校へ行った事があります。
それは松本にある明治初期の小学校の記念館です。
そこに立ちはだかり私は昔の歴史を感じる。
歴史はきっとこのような形で繋がり、私たちが思うほど古びたものではないのです。
鉛筆一本一本そういうものを大切にする人たちに沸く愛しさのようなものは一体なんなのでしょうか・・・。
私たちはものあまりの時代に生きているのです。
そして、ものに対する価値観というものも見失いがちになっている訳です。
しかし、バイクツーリングで松本の開智小学校へ。
つまり、私は時間のルールをすり抜けて懐かしい時間に辿り着いたような気持ちになっているのです。
実際に、私がタイムスリップに成功出来るはずありません。しかし、バイクツーリングは、時間をすり抜けた気持ちになるのです。
明治は少なくとも、誰もがものを大切にしなければならないという観念で統一し守られていた時代なのではないでしょうか。
こんな平成の未来のことをあの人たち予測していたのでしょうかね。
正直平成は荒れていると思いますね。
使えるのに携帯捨てて、スマホに乗り換える心境とはなんぞや。
だからと言ってやっぱり新しいスマホも欲しいし・・・。
明治の人たちに道を教えて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

バイクツーリングで久慈へ
バイクに関連した記事の紹介
バイクツーリング
バイクに関連した記事の紹介
草刈正雄の湾岸道路
草刈正雄の湾岸道路について
ホンダXL1000Vバラデロ
私の愛車、ホンダXL1000Vバラデロの紹介。
バイクと速度
バイクで猛スピードで走ると
バイクは学生に人気
手軽なバイクは学生には人気ですね。